HOME新着情報製品情報130万画素 高感度USBカメラモジュールを発表

新着情報

130万画素 高感度USBカメラモジュールを発表

製品情報

2010/11/02

2010年11月1日

各位

株式会社シキノハイテック
代表取締役社長 尾定 祐昭
〒937-0017 富山県魚津市江口2184番地
TEL 0765-22-3477(代表)

 

シキノハイテック、130万画素 高感度USBカメラモジュールを発表
当社のフラッグシップモデルとして11月1日より量産サンプル販売開始

 

株式会社シキノハイテック(以下、シキノハイテック)は、130万画素の高感度カメラモジュールを製品化し、本日よりサンプル出荷を開始致しました。当社のフラッグシップモデルである新製品「KBCR-S01MU」は、USBカメラモジュールのキーパーツであるCMOSセンサとUSBビデオコントローラに、ソニー製CMOSセンサIMX035およびリコー製USBカメラコントローラR5U879を搭載し、生産も当社の吉島工場(富山県魚津市)で行うなど国産にこだわった製品になっています。

KBCR-S01MUは高信頼性・長期供給を要求される産業用途の130万画素CMOSカメラモジュールです。画像の高速転送に不可欠であるJPEG画像圧縮機能を搭載し、業界トップクラスの高画質を実現しました。監視カメラ用途を主力市場に、デジタルサイネージ、情報端末、アミューズメント、FAなど幅広い産業分野を販売ターゲットにしています。量産時の最小販売数量は50台と小口需要にも応じられる販売・供給体制を構築しました。

当社のカメラモジュール事業は、標準製品の販売に加え、顧客仕様に基づくカスタムカメラの開発や組込みシステムとカメラを組合せたカメラシステムの開発を得意としています。

自社工場での生産と併せて、国内でも数少ない産業用途向けカメラモジュール、カメラシステムのターンキーサービスが特長です。

 なお、KBCR-S01MUのサンプル価格は2万5千円、量産開始時期は2011年度第一四半期を予定しており、2011年度から2013年度の3ヵ年で5万台の生産および販売を見込んでおります。

 KBCR-S01MUの主な特長は次の通りです。

 ①130万画素USB2.0カラーカメラモジュール
 ②高速転送
   ・圧縮転送モード(JPEG):SXGA,720p(30fps),VGA(30fps)
   ・非圧縮モード(YUV)  :SXGA,720p(7.5fps),VGA(30fps) 
 ③低ノイズ(S/N比:52dB)、高感度(最低被写体照度:0.2ルクス@F1.2)
 ④USB Video Class対応によりドライバインストール不要
 ⑤産業用途向けに小ロット対応、長期安定供給
 ⑥レンズマウントはCSマウントとボードレンズ(M12)を準備
 ⑦充実した技術サポート、セミカスタム対応(お客様仕様のファームウエアROM化、レンズ選択)
 ⑧国産デバイス・国内生産による安心の高信頼性、品質保証体制
 ⑨基板寸法45mm×32mmの省スペース設計

 KBCR-S01MU-1.png

 <製品に関するお問合せ先>

株式会社シキノハイテック 
カメラモジュール営業担当
TEL: 06-6150-7730(大阪)TEL: 03-5777-3340(東京)

 <報道機関お問合せ先>
株式会社シキノハイテック
http://www.shikino.co.jp/

〒937-0041 富山県魚津市吉島829
経営企画室 広報担当
TEL: 0765-23-6183
FAX: 0765-23-6179

clip.gifKBCR-S01MUの製品リーフレット(PDF)

サポート&お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に!

●サポートサービス