モニターバーンイン装置
SHSB-2000(24)

特長

  • 1温度ゾーン/2試験ゾーン(12枚/1試験ゾーン)
    24枚のバーンインが可能
  • チャンバー内、最大風量7 m以上(デバイス発熱考慮)
  • ボード情報やデバイス情報など、様々なデータ情報を一括管理
  • デバックモードでの波形観測機能(FAIL MEMORY機能)
  • チャンバーと電源を独立させ、お客様のデバイス用途に応じて様々なソリューションを提供します。
  • 1ゾーンに対し、4電源を装備(1系統:最大120 Vまで対応可能)
  • 温度設定          : Rt+20~+150℃を保証
  • バーンインボードサイズ   : 450 mm × 580 mmの大判
                    サイズ搭載可能

SHSB-2000(24)

新機能

生産現場のニーズに最も対応した高性能モニター機

新たな機能としてデバッグモードでの波形観測機能を搭載。(Fail Memory機能)

チャンバー内の最大風量7 m以上(当社従来機比57%UP)を実現。

チャンバーと電源を独立させ、お客様のデバイス用途に応じてさまざまなソリューションを提供します。

バーンインボード管理

管理PCを使用することで、マルチ化されたバーンイン装置を一括管理します。

主な管理情報

○ボードID情報

○ボード使用履歴

○ボード点検条件(ボード使用回数、定期検査期限など設定可能)

○バーンイン運転履歴

○バーンイン試験結果

○バーンイン温度履歴  など



ネットワークによるボード管理


サポート&お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に!

●サポートサービス