モニターバーンイン装置
SHSB-2000 (48)

特長

BI-1300/ 1400の後継機種
高電圧対応機(車載デバイス検査対応機)

  • 1温度ゾーン/4試験ゾーン(12枚/1試験ゾーン)
    48枚のバーンインが可能
  • ボード情報やデバイス情報など、様々なデータ情報を一括管理
  • 1ゾーンに対し、4電源を装備(1系統:最大120 Vまで対応可能)
  • 温度設定          : Rt+20~+150℃を保証
  • バーンインボードサイズ   : 450 mm × 580 mmの大判
                    サイズ搭載可能

SHSB-2000 (48)

BI-1300/1400の機能を継承した48枚搭載のモニターバーンイン装置

BI-1300/1400からの主な改良点

  • ベクターメモリサイズ  8 Mベクター   →  32 Mベクター
  • モニターチャンネル   124 ch      →  121 ch/ 363 ch(TDM仕様時)
  • ラック挿抜       対応不可     →  対応可(オプション対応)


BI-1300/ 1400とのプログラム完全互換。

バーンインボード管理

管理PCを使用することで、マルチ化されたバーンイン装置を一括管理します。

な管理情報

○ボードID情報

○ボード使用履歴

○ボード点検条件(ボード使用回数、定期検査期限など設定可能)

○バーンイン運転履歴

○バーンイン試験結果

○バーンイン温度履歴  など



ネットワークによるボード管理








___________________________________________________

BI-1300/ 1400は生産終了機種。
メンテナンス及び改造は継続対応いたします。


サポート&お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に!

●サポートサービス