映像ソリューション

映像システムプラットフォーム iSPFシリーズ

iSPFシリーズは、お客様が必要とするシステム構成を、ブロックのように組み合わせることで実現できることをコンセプトに開発された、映像システム向けのプラットフォームです。機能単位のモジュールで構成され、組合せにより希望するシステム構築を試すことができます。

特長

iSPF-100は、ARM Cortex-A8 (NXP i.MX535)を搭載したCPUボードと拡張ボードから構成されており、次の特長を有しています。

  • 組込みカメラシステムの評価・構築に最適
  • ステレオカメラ入力に対応
  • 各種アルゴリズムを自由に組込み可能
  • 小型軽量な名刺サイズ、省電力
  • 各種拡張ボードをラインナップ予定

映像ソリューションサービスのメリット

  • 開発費の抑制と開発期間の短縮
  • 様々な構成を費用と時間をかけずに試行可能
  • 新規開発に潜む様々なリスクの低減

ソリューション例

  • カスタムモジュール開発、カスタムカメラの開発
  • 画像処理 (アルゴリズム) やソフトウェアの作成
  • IPライセンス (当社製JPEG等)
  • 量産試作開発、製造対応

製品構成

ハードウェア

製品名:iSPF-100

基板構成(標準):CPUボード[iSPF-MB01]、電源ボード[iSPF-PW01]、カメラI/Fボード[iSPF-CA01]、イーサネットボード[iSPF-NW01]

image03expand.jpg
iSPF-100 全体図 基板構成(標準) ブロック図(※クリックで拡大)

ソフトウェア

開発キット(標準添付)

・ユーザ独自の画像処理ソフトなどを組込み開発する場合に必要

付属品http://www.shikino.co.jp/mt/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&blog_id=8&id=247

USBケーブル(MicroB-Aオス/1 m)ターミナル接続用、USBケーブル(MicroB-Aメス)USBデバイス接続用、LANケーブル(カテゴリー5e/1 m)、JTAG変換ケーブル(1.27-2.54)20 cm、ACアダプタ、MicroSDHCカード(4 GB/Class4)、開発用DVD-R

主要スペック

プロセッサ NXP i.MX535
CPU コア ARM Cortex-A8
CPU コアクロック 1 GHz
RAM 256 MB x 4 (DDR3-1333 SDRAM)
Flashメモリ

2 Gbit NAND Flash

8 Mbit SPI NOR Flash

ネットワーク 10/ 100 Ethernet
カメラI/F 当社製 KBCR-MO4VG x 2台接続可能
外部I/F USB 2.0(MicroB/ターミナル接続用)
USB 2.0(MicroB/USBデバイス接続用)
Micro SDHC Slot
電源 DC 5 V
OS Linux 2.6.35
外形寸法 90 mm (W) x 55 mm (D) x 29 mm (H)

映像ソリューション

映像ソリューション

当社開発の映像システムプラットフォームiSPFシリーズにより組込映像システムをスピーディーに実現。

詳細を見る

サポート&お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に!

●サポートサービス