アナログNTSC出力
30万画素カメラモジュール
KBCR-S02NT

特長

・出力画素数:640(H)X 480(V)

・フレームレート:29.97fps

・走査方式:インターレース

・画像調整機能:

  AWB (Automatic White Balance)

  AEC (Automatic Exposure Control)

  AGC(Automatic Gain Control)

・産業用途向けに小ロット対応、長期安定供給

・充実した技術サポート、セミカスタム対応

・国内生産による安心の高信頼性、品質保証体制

KBCR-S02NT

特長(開発中につき、実際の仕様とは異なる場合があります)

  基板サイズ 32mm×32mm


 ・電源入力のみで撮影可能                       従来の装置で受信可能
 ・映像信号の長距離送信可能
                                    メリット
 ・カメラ内部に初期起動用の設定値を保存                ・特別な画像処理は必要なく
  要望に応じてカスタマイズ可能                     映像取得可能

仕様(開発中につき、実際の仕様とは異なる場合があります)

撮像素子 1/4インチ CMOSカラーセンサ ローリングシャッター
総画素数 640 × 480 pixels
撮像エリア 3.6 mm × 2.7 mm
出力信号形式 NTSC方式 コンポジット 75Ωドライブ(1.0V p-p 75Ω終端時)
インターフェース 7ピンコネクタ(コンポジット信号出力、電源入力)
機能

露光・ゲイン・ホワイトバランス自動調整

電源電圧 DC 5~12 V
消費電力 0.5 W (MAX)
動作温度 -10〜+60℃
保存温度 -20〜+70℃(レンズ含まず)


サポート&お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に!

●サポートサービス