先輩インタビュー

シキノの魅力は設計から評価までの


全ての工程を一貫して行えるところ。

若手エンジニア

マイクロエレクトロニクス事業本部
第二技術部 デジタル設計一課

福島さん

福島さん

Q. シキノを選んだ理由は何ですか?

画像処理系の分野を仕事にしたいと考えていて、その分野に的を絞って就職活動を行う中でシキノハイテックを見つけました。様々な分野の目的に応じた製品を設計出来る事、設計から評価までの全ての工程を一貫して行えるところが魅力だと感じました。

Q. どんな仕事をしていますか?

画像処理やデータ転送を制御するデジタル回路の設計を行っています。お客様からの要求仕様に基づいて回路設計を行い、検証ツールを用いた論理検証、そして評価ボードを用いた実機評価を行って、設計内容に問題が無いかを確認します。

福島さん

Q. 会社ではどんなときにやりがい・充実を感じますか?

自分が検討した回路が、実際に動作しているのを見たときです。難しい要求仕様である程、設計と検証に苦労するので、それが実機で動いているのを目の当たりにすると、達成感がありますし、製品として世の中で使われていくという感慨と共に、やりがいを感じます。

Q. 仕事を通じて得たものは何ですか?

どんな設計でも完璧な設計は無く、改善点は必ずどこかにあります。それに気付くきっかけの多くは、他の設計者からの指摘です。当社にはそれを妥協せずに行える技術者が多く、様々な改善点に気付けるので、自分の設計の完成度も上がります。それがモチベーションにもなり、ハングリー精神が身につきました。そんな成長できる職場が得られたのは、ラッキーだと思います。

福島さん

Q. これまでの仕事で一番大変だった事は何ですか?

初めてお客様に対して、私が設計した回路の詳細報告を行った時です。
初のお客様への説明という緊張の上に、お客様の中にデジタル設計が専門ではない方もいらっしゃったため、上手く説明するのに苦労しました。その時は上司・リーダーよりフォローを頂き、無事に乗り切る事が出来ました。

Q. 休日はどの様に過ごしますか?

普段の業務内容がデスクワークなので、外に出てクラブ活動のフットサルに参加する等して体を動かす事で、心身共にリフレッシュしています。
他には一週間分の食事の用意や、仕事で必要だと思った事の学習や調べ物をして過ごしています。

Q. 今後の目標は何ですか?

お客様からの期待以上のアウトプットを出して、お客様からこの人にまた仕事をお願いしたいと思われるのが良い技術者だと考えていますので、そう思って頂けるようになる事が私の目標です。
そうなる為には、私はまだまだ能力不足なので、業務を通して不足している箇所を改善し、能力を向上させていこうと考えています。

1日のタイムスケジュール
8:30 家を出発
8:45 出社、メールをチェック&本日のスケジュール確認
9:15 設計案件の回路検討
10:30 設計に行き詰まり、リーダーに相談
11:00 アドバイスを基に再設計
12:00 ランチ(社内弁当)
12:45 昼礼
13:00 検討した回路のタイミング図作成
14:00 リーダーと作成した回路の整合
14:30 設計仕様書を作成
16:00 課内の定例ミーティングに参加
17:00 リーダーへの業務報告
17:30 退社

※ 小休憩省略

MESSAGE

福島さん

多くの学生の皆さんは、入社してから上手くやっていけるのか不安があると思います。
技術等の分からない事については、周りからのサポートや、入社後の頑張り次第で解決できると思うので、やりたいと思った事には遠慮せずに、真っ直ぐ突き進んでいって下さい。