130万画素
MIPI出力 カメラモジュール
KBCR-S08MM

特長

  • 130万画素MIPI CSI-2出力カメラ (1344×1020 @30fps最大)
  • HDR(High Dynamic Range)機能 120dB
  • ISP(Image Signal Processor)搭載 カメラ内部で画質を自動調整(AEC/AGC/AWB)
  • 高感度(低照度環境において低ノイズで高い色再現を実現)
    当社従来製品比
  • 複数の市販組込ボードと互換性のあるコネクタを採用
  • AI開発に最適なNVIDIA® Jetson Nano™ 専用のV4L2 Linux
    ドライバを提供
    ※NVIDIA® Jetson Nano™ は NVIDIA Corporationの登録商標
     です。
    ※ドライバのカスタマイズ、他のエッジコンピューティングボード
     へのポーティングにつきましては個別にご相談ください。
  • 幅広いシーンでご利用いただける標準対応レンズを2種類から
    ご選択。
    ※お客様の光学性能要件に合わせて別途レンズを提案することも
     可能です。個別にご相談ください。
  • 使用温度範囲 -10℃ ~ +60℃



製品概要書はこちらpdficon.png



研究開発用途、即日購入を希望の方は、通販サイト
「チップワンストップ」より評価キットをご購入いただけます。



chip1stop_banner.jpg

KBCR-S08MM

仕様

撮像素子 1/3.55インチ CMOSカラーセンサ ローリングシャッター
総画素数 1344 x 1020
撮像エリア 4.08 × 3.10 mm
出力信号形式 MIPI CSI2 2Lane (YUV 8bit)
インターフェース 15ピン FFCコネクタ接続
機能 ISP搭載 / HDR / 露光・ゲイン・WB自動調整 / 各種画像調整機能(ソフト制御)
電源電圧 DC 3.3V
消費電力 0.8W (max)
動作温度 -10~+60℃
保存温度 -20~+70℃

外形寸法図(M12ボードレンズ用レンズマウント付)

KBCR-S08MM_size.png

ダウンロード一覧

KBCR-S08MM製品概要書


サポート&お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に!

●サポートサービス